ホーム  >  売却・相続編  >  物件の査定を依頼して絞り込む

物件の査定を依頼して絞り込む
カテゴリ:売却・相続編

売却を依頼する場合、まずは不動産会社に物件の査定を依頼します。
この段階ではまだ正式な売却依頼ではなく、「いくらぐらいで売れそうです」という提案をしてもらいます。
家を建てる場合に例えると見積もりを取る段階に当たるので、相見積もりならぬ「相査定」を複数の不動産会社に出してもらうのが
一般的です(「相査定」という言い方は一般的ではないので念のため)。 

不動産会社による査定には、インターネットなどで売主が申告した情報に基づいて査定する簡易なもの(簡易査定ともいう)と、
実際に不動産会社が現地を訪れて査定するもの(訪問査定ともいう)があります。
まずインターネットで数社に簡易な査定を依頼し、その結果を見てから、訪問してもらう不動産会社を何社か選ぶと良いでしょう。

ページトップへ